鎌倉歴史巡りワークショップ

毎回目の前にあるものから広がるお話に皆、興味津々。
大仏切通のやぐらを前に、地層がどうやってできたのか?なぜもろいのか?将来やぐらは崩れ去ってしまうであろうこと、お墓としての機能から祖先を祀る場所になったこと、広葉樹林の役割、なぜ江戸時代まではおじいさんがしばを刈って(小枝を切って)いたかなど、過去から未来まで壮大な歴史を感じました。

Largoブログ 全ての投稿