梶原あそび基地について

2012年7月から、 かまくら市と「かまくら子育て支援グループ懇談会」が、
梶原子ども会館で『梶原あそび基地』というものをはじめたんだ。

これってなに?どういうことやるの・・??

『梶原あそび基地』はね、子どもがしゅやくなんだ。
おうえんしてくれるおとなのひとたちといっしょになって
自分たちが「やりたい!」とおもうことを、
自分たちでルールをかんがえて、できるようにしていく、
子どもの『あそびのきち』をつくろう!
っていう、かまくら市では、はじめての計画なんだ。

さあ、これからが本番!みんなの出番だよ!
たくさんあそびに来て、あそび基地をどんなばしょにするか、
いっしょにそうだんしよう!
2学期はイベントもたくさんある。
あそび基地であそんだら、
「こんどはこういうことしたい!」っておしえて。
きみのやりたいことが、つぎのイベントにつながるよ。
いっしょにかんがえよう!
みんながくるの、まってるよ!

こうして『梶原あそび基地』が発足し、2012年7月から2016年9月まで鎌倉市と協働で梶原子ども会館を運営しました。
その記録はこちらからご覧ください。