おかげさまで10周年!ありがとう企画

おかげさまで、鎌倉あそび基地は10周年を迎えることができました。
これまで本当にたくさんの方々にご支援いただいてきたおかげと、心より感謝申し上げます。
私たちは、地域に支えられたNPOならではのネットワークを活用して、赤ちゃんから高齢の方まで、
誰もが誰かの支えになれる、子どもを中心とした地域の交流拠点を広げていきます。
自慢したくなるような魅力的な居場所づくりを、私たちと一緒に楽しみませんか?

クラウドファンディング開始しました!応援よろしくお願いいたします。

https://syncable.biz/campaign/3910

 

 

12/4(日) 鎌倉あそび基地10周年記念企画 教育トークイベント開催です!

コピーライターであり、「『とりあえずビール。』で、不登校を解決する」の著者、蓑田雅之氏を講師に迎え、学びについて一緒に考えるトークイベントです。

近年における日本の教育改革は、実は不登校の子達に大きなヒントがあります。それはどういった事なのでしょうか。
蓑田さんご自身、父親としてどの様にお子さんと向き合われてきたのか。
ご経験を通じて、これからの時代を生きる子ども達の学びについて、共に考えます。
蓑田さんのご著書にちなんでビールもご用意します。お父さんの参加大歓迎!

【蓑田雅之氏プロフィール】
コピーライター、東京サドベリースクール評議員、MUJIの教育コラムなどを執筆。著書は「もう不登校で悩まない! おはなしワクチン」「『とりあえずビール。』で、不登校を解決する」(びーんずネット)など。日本最大級の教育イベント 未来の先生フォーラム登壇。


日時:2022/12/4(日) 14:00-15:30
場所:『ふかふか』鎌倉市常盤145
対象:不登校の子を持つお父さん、教育に関心がある方、どなたでも
参加費:2,000円 要予約
お申し込みはこちらから Peatix(外部サイトでのチケット販売です)

※主催者の都合により、オンライン生配信は中止となりました。後日、編集したものをアーカイブ配信する予定です。
 

12/3(土)、4(日)こどもとおとなの自由な作品展『ふかフェス』

『ふかふか』に集う、フリースクールLargoと学童保育ふかふかの子どもたちの作品展です。
今年のテーマは「ふかふかの日常・Largoの日常」。
活動フィールドのひとつ、小田原あきさわ園のみかんと野菜のマルシェも同時開催します。
学童やフリースクール入会を検討しているご家族はもちろん、地域の方々にもぜひお立ち寄りいただきたい作品展です。
皆さまのご来場、お待ちしております!
日時:
12/3(土) 13:00〜17:30
12/4(日) 10:00〜13:30
場所:鎌倉市常盤145『ふかふか』
入場無料、予約不要。どなたでもご覧になれます。

10周年記念対談

お世話になった方々や共に頑張ってきたスタッフとの対談をブログで連載し、これまでの団体の歩みをご紹介しつつ、次の10年に向けて団体の活動を応援してくださるパートナーを募集していきます。


 

Aboutページ リニューアルしました。


 

記念すべき、一人目の個人サポーター! 橋本等さんからメッセージをいただきました。

子どもにとって行くところがある。安心できる場やホッとできる人と共に過ごすことができる。そんな居場所はとても大切なことだと思っています。
学校だけではないんだよ。
人はみんな凸凹。
それを理解しながら「場」を作ってくださっているスタッフのみなさん。
「微力」ですがこれからも「応援」させてください。
余談:時々皆さんに会いに行くことがあるのですが、私にとってもとても心地よい「居場所」だと気付きました。

 

応援ありがとうございます!

私が鎌倉あそび基地のみなさんと初めて出会ったのは、息子が0歳児の頃。初めての子育てへの不安や孤立感を強く感じていた当時、鎌倉あそび基地のみなさんがいた近所のこども会館は私にとって心の支えでした。
息子も今や10歳。とても頼もしく成長してくれています。あの時みなさんが温かく支えてくださったおかげです。こどもたちを、そして親たちを、独りにしない鎌倉あそび基地の存在が、たくさんの人を安心させています。
こういった場が、地域には絶対必要。みんなの未来であるこどもたちを、社会全体で受けとめ見守るために、今度はわたしたちが鎌倉あそび基地を支える番、ですね!10周年、本当におめでとうございます!これからも共にこどもたちを温かく見守っていきましょう♪/こまつあかりさん

 

20年前、赤子を背負い転々と冒険遊び場を開いていたころから、子ども主体の体験とあらゆる世代の交流の場を考える姿勢が輪を生み出し、鎌倉あそび基地として10周年!
豊かな広がりがとても嬉しいです!
おめでとうございます!/タップダンサー・振付家 おどるなつこさん

 

鎌倉市との協働を掲げた梶原こども会館の運営による経験を基に、次々設立された子どものための機関は、行政や既成の組織では実現できない、きめ細かい柔軟性に富んだ内容です。
土台には、青空自主保育で束縛されずに3人の子どもを育てた自信がみなぎっていると感心しています。/青空自主保育なかよし会 保育者、NPO法人 山崎・谷戸の会 代表 相川 明子さん

 

わ~素晴らしい!!10周年おめでとうございます!
いまでも懐かしく思い出します!!あの日の「エンカレ」。「ふかふか」でのみなさんとの出会いに、心が温かくなります。あの、4年前の夏、忘れもしない2018年8月22日に出会った子供たちのキラキラした目と笑顔!!お笑い芸人の堀内健(ホリケン)さんとの「SDGs入門」のお話!!とっても楽しかったです!そして、なによりも、素敵な子供たちの笑顔と出会えてうれしかった!!「楽しい事なら夢中になれる!」それは、子供も大人も一緒です!!
長い人生航路の道程で、様々な出会いを通じて、別の価値あるものを見つけ、偶然の出会いをきっかけに閃きを得て、そうした機会から感動や幸運をつかみ取ることを「セレンディピティ」と言いますが、この「セレンディピティ」を満載実装したみなさんのポテンシャルは未知数です。
いずれ美しい世界の牽引車になれる潜在力を実装している大好きな子供たちに栄光あれ!!/ 東洋学園大学特任教授 古屋 力さん

 

2006年2月11日 神奈川県教委とNPO団体は「神奈川県学校・フリースクール等連携協議会設置要綱」をNPO子どもと生活文化協会(小田原市)に参集し、作りました。
『第1条 設置目的・・・不登校児童・生徒のために居場所作りを進めるフリースクールやフリースペース等(以下「フリースクール等」)という・・・』と。(県内33団体登録)
2012年NPO法人鎌倉あそび基地、2018年フリースクールLargo、地域で子どもが遊び学び育つ場【居場所+フリースペース=フリースクール】がここ深沢に。
学校でも塾でもない子どもの育ちの地域基地(local base)に未来への息吹実感☘️ 
僕のPride来たれchallenger!/七里が丘子ども若者支援研究所 “タッキー“こと滝田 衛さん

 

鎌倉あそび基地設立10周年おめでとうございます。
建築でもあそびや逃げが壊れにくい構造を生みますね、束の間の子ども時代その時間は人生の大切な基礎を作ります。
一癖ある曲がった梁を活かす様な、その子の特性を見立てる、しなりのある優しい哲学を皆さんから感じます。
受け止めてくれる安心の場がある事が、それぞれの主体的なチャレンジを生み出しますね!これからも一人一人が輝く場を作って下さい!応援してます!!/さんわーくかぐや理事長 藤田 靖正さん

 

10年、素晴らしい!子供たちの自由な発想と個性をだいじにして、遊びや体験を通しながら、個々の成長をじっと見守るスタッフの皆さんの忍耐と努力に脱帽。
ツルツルよりもギザギザの子供、その価値を認める社会づくり。
微力ながらテリーさん、これからも応援続けますよ!/笠嶋 輝雅さん(テリーさん)

 

鎌倉あそび基地10周年おめでとうございます。場所を維持し続けることの難しさは、私も居場所作りに挑戦してよくわかりました。鎌倉あそび基地さんの居場所作りは、地域に根差し、受け入れられたからこその10年なのではないでしょうか。
子供のみならず大人含めて、僕らの居場所はやはり地域にあるのだと感じています。
学校、塾、習い事。学ぶ場所が溢れる昨今に、帰れる居場所を欲する心の声が聞こえてなりません。
次の10年も子供たちが帰り、休んで、新しい場所へ発進していける基地であり続けてください。/任意団体「こどもわかものリレー」代表、オンラインオルタナティブスクール「第三ホームルーム」代表 龍崎 明信さん

 

子ども達を大切にする個性豊かなスタッフ皆さんの強い思いに、いつも感動します。
強い思いは、時として衝突も産みます。
しかし破綻・衰退せず、エネルギーを増幅しながら、常に新しく創造し続ける「鎌倉あそび基地」に、これからも幸あれ!/かまくら相談室 臨床心理士、フリースクールLargoスーパーバイザー 沢 雄司さん

 

10周年おめでとうございます!
ふかふか建築時の土塗りで初めて伺った時、スタッフの皆さんのチームワークがとても素敵だったことをよく覚えています。母親の持つ温もり、細やかさ、共感性がとても魅力的な居場所だと感じます✨
子どもを真ん中にした輪が広がっていくこと、小さな輪と輪がゆるく繋がりながら響きあっていけること、これからもお互いに楽しみながら進んでいけると幸せです✨
これからもよろしくお願いいたします✨ /フリースクールここだね 深沢 直子さん

 

鎌倉あそび基地10周年おめでとうございます。
ひょんなことから、こちらにギターを持ってお邪魔させて頂く機会が増えましたが、素敵な空間と子供達の笑顔や親切なスタッフの皆様に毎度癒されています。
やがて10年、20年、30年経ち、誰かにとってここは大切な場所だったと改めてまた思える時がくるでしょう。
学校に通ってる子供達も、フリースクールに通ってる子供達も、そうでない子供達も大人達も皆がんばれ。人と人とが協力していかないと生きていけない世界を、これからも学べる場所でありますように。/ミュージシャン、ギタリスト 伏見 蛍さん
 

鎌倉あそび基地設立10周年おめでとうございます!
2018年に講演に伺ってからもう4年もたったのですね。
この4年で現状の学校のシステムになじめない、いわゆる不登校のお子さんの数は増えることはあっても減ることはありませんでした。そのようなお子さんたちを受け止め続けている鎌倉あそび基地の皆さんに敬意を表するとともに今後のますますの発展を祈念しております。/宇宙開発エバンジェリスト 戸梶 歩さん
 

おめでとうございます。10年間、私たちやりましたね。
『私』を入れておこがましいのですが、私の気持ちはいつも引き寄せられていました。初めは眩しく見ていた活動に『書道』というものに着眼し私を巻き込んでくれて心からお礼を言います。たくさんの笑顔と驚きをありがとう。
時には立ち止まって慎重になり、時には大胆に決断し、チーム水澤の鎌倉あそび基地を、子どもの居場所を、真剣に考え運営する姿に心酔しております。
益々のご発展をお祈りいたします。/書道講師 松本 貴子さん
 

 
 

これからの10年に向けて

サポーターを募集していきます。
鎌倉あそび基地は、子どもたちが、自分の居場所や学びの場を選択できる社会の実現を目指します。
ぜひ、あなたのお力をお貸しください。
ご支援にはいろいろなかたちがあります。詳しくは こちらから

土地を探しています!
次の10年は、これまでの活動に加えて、「団体が取り組んでいきたい課題」と「地域の課題」に取り組むべく、地域の方々と一緒に新たな拠点をつくるプロジェクトをすすめていきたいと思っています。
現在、土地探しに奔走中です。皆さんからの情報をお待ちしております。
詳しくは こちらから