10/5(土) プレーリーダーと遊ぼう〜切って叩いて木工作〜

今日は建築現場からの端材を使って木工作。
インディーが見本として木で作ったピストルや剣を見せると早速、同じものを作ると言って木材選びを始める子どもたち。
のこぎりを使って剣の形に切り落とすのは大変で、四苦八苦わいわいやっていたら照男さんが来てくださいました。
ノミで切り落とす、カンナをかける、そして電動工具も登場して、「道具を使うのはプロだからね」と見事な技術を見せてくださいました。

子どもたちは丁寧に「お願いします」「ありがとうございます!」と照男さんにお願いして、見事な剣や木刀が出来上がりました。
もちろん自分の力だけで作り上げる子も。
四角い木っ端をボンドと釘で組み立ててお家を作っている子や、小刀を使って竹で箸をつくってみる子もいました。

お昼頃、学童保育の入会説明会を終えた親子三組が「やってみる!」と釘打ちに挑戦、すぐにアイデアが浮かんで作品を作っていました。
わずかな時間でも喜んでもらえたようでよかったです。

お昼を食べた後も、ドリルやヤスリを使ってさらなる加工をして見事なものができあがり、みんな満足そうな顔をしていました!

次回は11/2(土)「うどんを打って作って食べよう」です。お楽しみに!

『ふかふか』ブログ 全ての投稿