肩を並べて

ふかふかでは、宿題をするタイミングを子ども自身が決めます。
ひとりひとりの頭の中に過ごし方のイメージがあり、それを実行する力がある。
スタッフは、さりげなくそのお手伝い。
この「さりげなくの技」がとっても難しい!
いつも主役は子どもたちであってほしいから、大人はそっと影になる。そんな居場所作りをしています。

学童ブログ 全ての投稿