3/3(日) 造形あそび「工作屋台2019春」

朝から冷たい雨の降る中、スタッフの心配をよそに傘をさした子どもたちが『ふかふか』に集まってきました!
子どもたちは雨が降ろうが元気いっぱい!
屋台という形、存在がそれを後押しし、早く工作をしたくてたまらない気分が伝わってきました(^ ^)

まずはみんなで屋台をひっぱり、矢澤材木店に向かいます。
こちらでは、工作の材料となる材木をいただきました。

『ふかふか』に戻って、さっそく工作開始!
屋台に出された材料も使って、子どもたちの工作熱が炸裂します!!

午後はまたみんなで交代しながら屋台をひっぱり、ケアホーム鎌倉深沢へ。
ケアホームの方々が用意してくださった手芸パーツや折り紙の作品などに、子どもたちがさらなるアイデアを加えることで様々な形へと変わっていくさまは見事でした。
工作をしていくなかで、ケアホームの方に手伝っていただいたり、ほめていただいたりと、あたたかな空間となりました。

ご参加いただいたみなさま、ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!

『ふかふか』ブログ 全ての投稿