9/1(土) プレーリーダーと遊ぼう~空き缶でご飯を炊こう~

当日は防災の日。約100年前に関東大震災があって鎌倉もたくさんの人が亡くなったんだよと、昔の白黒写真を見せて話すもピンと来ていない様子。
東日本大震災のカラー写真を見せて、こんなことがこの辺でも起きるかもしれないよとインディが話してくれる。
さすが津波の写真は迫力があり、じっと見つめる。
どこに逃げる?けが人がいたらどうする?救急車来られないよ。
という事で、毛布を使ってけが人を運ぶ練習をしてみる。
最初は自分たちで考えて、毛布にのっけて引きずった。重い!

次にインディから教えてもらった方法でやってみると、運べる!!

竹馬を担架の棒にして毛布を巻いたら簡易担架に早変わり。
何かあったらこうやって家族や周りの人を助けられるかも!

お楽しみの空き缶でごはん作り。
3つの空き缶を使ってコンロ、ゴトク、ナベにする。
はさみを使っての加工は固くて大変だったし、切り口は鋭く怖かった。
ティッシュをよって芯を作り、サラダ油を熱源にしたコンロ。

火をつけるのも大変。マッチが怖いっていう子。初めてなのに上手に使える子。
やってみるけどあっちっち~なかなかできない子。

空き缶で本当にご飯が炊けた!おいしかった~!!
ゆかりふりかけを持ってきた子がパラパラ…さらにおいしい!

お米を浸水している間に、お買い物に行って、キャベツ人参サラミのスープも
作った。ザクザク切ってナベに投入。これもおいしかった~。みんな満足満足。

次回は10/6(土)「切って叩いて木工作」お楽しみに♪

『ふかふか』ブログ 全ての投稿