#学校に行きたくない

~学校に行きたくない子どもたちへ~

もうすぐ長い夏休みも終わりますね。そろそろ学校のことが頭をよぎり始めているかも知れません。

夏休みの宿題、お友達や勉強のこと、部活や進路、家のことで悩んでいる人もいるかも知れない。

色んなことを考えると憂うつだったり体が重くなったり。

でも学校に行くことが苦しいときは、いったん休んで欲しいな、と思うのです。

なぜならば、みんなの命が大事だからです。

人は余白が大事だとも言います。余白とはゆっくりと考える時間だったり何もしないのも余白です。そんな時間を大事にしてほしいと心から思います。

最近はテレビでも子ども達を守る内容の番組が多く放送されているのを知っていますか?これらもぜひ見てほしいと思います。

【#8月31日の夜に。〜2019年夏休み ぼくの日記帳〜 Eテレ 8月31日(土)午後10時~深夜0時30分
https://www.nhk.or.jp/heart-net/831yoru/

【 ウワサの保護者会「学校に行かない!〜子どもたちの思い〜」Eテレ 8月31日(土)午後9時30分~ 午後9時55分】
https://www4.nhk.or.jp/hogosya/x/2019-08-31/31/14708/1729613/

 

学校を長く休んでからまた行き始める人もいれば、学校以外で学ぶ人もいます。
そんな子ども達のための居場所というものもあります。フリースクールラルゴもその一つです。

学校に行かない子ども達を守ろうという法律もできました。”子どもが学校以外で学ぶ権利を守る”という法律です。(※文科省通知 『教育機会確保法案』http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1380952.htm

 

そうは言っても学校を休むのは、なかなか勇気が出ないかも知れない。お家の人にも言い出せないかも知れない。

『ここなら話せるかも…』という所に遠慮なく、本当に遠慮なく連絡して欲しいと思います。一人じゃないし味方は沢山いるからね。

Largoにも連絡してきてくださいね。大丈夫、一緒に考えましょうね。

【ラルゴ相談メールアドレス】
largo.kamakura@gmail.com

【ラルゴ問い合わせフォーム】
https://fukafuka-kamakura.com/contact

 

〜時間帯の幅が広い相談先〜

【チャイルドライン】
https://childline.or.jp/index.html

【24時間子供SOSダイヤル】
0120-0-78310

 

〜神奈川県には様々な相談機関、居場所があります〜

【神奈川県の行政機関が行なっている相談窓口】
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p102385.html

【神奈川県のフリースクール等子どもの居場所】
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/v3p/hutoukou/huri-suku-ru.html

【鎌倉市の行政機関が行なっている相談窓口】
https://www.kamakura-shakyo.jp/kosodate_soudan.html

【鎌倉市で発行している子どもの居場所マップ】
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/seisyo/hikikomorishienmap.html

 

~学校へ行き渋ったり、学校に行かないでいるお子さんを持つご家族へ~

音や集団が苦手だったり勉強するのが困難だったり、友達との関係に悩んでいたり…。お子さんにとって何らかの理由があるのかもしれません。我が子が学校に行かなくなったり行き渋りだったりを繰り返すと疲弊してしまったり…。ご家族だけで解決できないこともあるかもしれません。そんな時はどうぞお一人で悩まずに相談されて下さいね。ラルゴでもお待ちしています。一緒に考えていきましょう。

Largoブログ 全ての投稿